【スマホ?一眼?】スマホカメラの性能が向上している中一眼カメラを使用する理由

こんにちは、2022年7月からフリーランスフォトグラファーとして活動を開始している中、ありがたいことに初月から1年以内にこの金額に到達できなかったら店じまいだね。って決めていた金額を達成することが出来ました。

今はフリーランスフォトグラファーとしては単発の案件が9割を占めているため、来月はきっと厳しい現実に直面すると思いながらコーヒーを飲んでます。

継続的に行える写真の案件を獲得に向けていけたらと思っているので、歩みを止めないようにして、保護犬カフェでの現場を伝えられるお仕事が出来るようになれたらと目標を立てて進んでいきます。

さて、今回のお題に関して

スマートフォンが普及し、内蔵カメラの性能向上が凄まじい中、我々フォトグラファーの価値はどうなっていくのでしょうか

持論ではありますが、規模は縮小してもフォトグラファーが絶滅することはないと感じております。・・・私が生き残る訳ではありません^^

私は現在Canonのフルサイズミラーレス一眼 EOS R6 とフルサイズ一眼レフ Canon 5D MarkⅢの2台体制で日々撮影を行なっています。ミラーレスでは料理撮影に対応しやすくマクロに対応が出来るRFレンズの 85mm F2 Macro と一眼レフのレンズに対応が出来るようにマウントアダブターを使用しております。

一眼レフ(EFレンズ)大三元レンズを揃えて保護犬カフェでのスナップ撮影やウエディングの撮影にも対応をしております。

スマホカメラの利点は本来のカメラが苦手としている人の目のように暗いところと明るいところをバランス良く撮影出来るところにあるのかなと以下の写真はミラーレス一眼で撮影した写真です

カメラは明暗のいずれかに露出を合わせた場合、白く飛んだり、黒くつぶれたりするのです

この明暗差がカメラを持っている人達は意外と好きな人が多い印象があります。スマホでこの瞬間を撮影するだけの余裕もなく比較出来るものがなくて申し訳ないのですが、今の高性能スマホカメラだとシルエットも撮れるでしょうが、基本は夕焼けは白飛びせず、コスモスも鮮やかに映るような写真になると思います。

それならスマホがあれば事足りるじゃん!ってなるのは当然、私のような武器のないフォトグラファーは淘汰されていく世の中が来るかもしれません。

では、なぜ一眼を使うの?ってところなのですが、写真を生の状態で触れるからです。

スマホカメラで撮影した写真は現代におけるSNS文化においては十分に綺麗で映える写真になります。写真は光を取り込んで撮影しスマホやカメラの中でデータから写真に形成されて私たちは見ています。

スマホカメラの写真は綺麗です。何度でも言います。ただスマホの中でデータから写真に形成される時に人がパッと見たときに好むような写真になって出てくる。言い換えれば補正効果が強い写真になっていることが多い印象があります。

画素数においてもi Phoneは1200万画素ほどあり、撮った写真はA3サイズくらいまで伸ばせるレベルの画質があります。(スマホの画面比率と写真の紙の比率が違うのでプリントの際は注意が必要です)昨今では1億画素のスマホカメラもあるんですね!すごい!

補正効果の強い写真は指でズームした場合や再度補正した際に粗く見える場合が多いんです。1億画素ならどうなるのか気になるので、後日携帯ショップに行ってみよう

スマホやカメラ内で生成されて出されるデータはjpegとかtiffだったりしますが生のデータでRawがあります。

スマホにもRawはありますが私は今まで使ったことがありません。一眼カメラで撮影したRawデータの方が私のカメラの場合、画素数も高く使い慣れていて安心感があります。

Rawのデータは自ら理想としている色味や露出調整を行い現像しjpegにする方法です。見たことがありませんが、Rawデータは写真ではなく0と1の羅列のようなデータみたいです。

写真を撮るのは一瞬です。適正の露出、意図する露出で撮影出来ていないと写真として世に出すには時間を要します。

シャッタースピード 1/125 秒で撮影しても現像するには何分もかかる場合があります。

逆に露出は現像で対応出来るから絞り値に意識を持っていっている人も多いかと思います。ISOは基本みんな低くしてるでしょう。

露出は後でなんとかすればいいやは、フリンジが発生したり、白飛びが戻らなかったりとリスクを伴いますのでお金をいただく撮影では極力避けた方がいいです。

F値・シャッタースピード・ISO強いていえばストロボのパワーまでの理解を深め、技術職としてフォトグラファーの価値をつけていって、必要とされる人材になれる写真を世に出す。カメラにシャッターを切るために使われるのではなく、自分の意志でカメラを使いこなすため、日々の研鑽を行なっていきましょう!

⏬私のインスタグラムです⏬

https://www.instagram.com/ryu.photo758/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA